DC協会|webセミナー

 DCアドバイザー(企業年金・退職金制度のコンサルティングを担う専門資格)の資格試験を実施する団体DC協会、ロゴマーク
 
     
WEBセミナー  2019年3月6日収録
 老後の費用 ~介護にかかる費用・老人ホームにかかる費用~
 老後に向けて切実な問題に焦点をあてます。 テーマは老後の費用です。 介護保険や老人ホームの費用の問題を詳しく解説します。
 受講料 : DC協会会員 2千円
 継続単位:継続単位 第2分野3単位  第3分野1単位

内容
〇主な内容
 ・介護保険制度の概要・介護保険料と介護給付の関係
 ・居宅サービスの状況・地域密着型サービスの状況
 ・施設サービスの状況・介護費用シミュレーション

 講 師 :田坂 康夫氏 社会保険労務士・CFP・DCアドバイザー


お申込みと受講方法
  master@nenkinnet.org へ必要事項をお送りください。
・件名 :「WEBセミナー 老後の費用」希望
・お名前
・メールアドレス
・会員登録番号(ご不明な場合は結構です)
 セミナー名を必ずお願いします。

返信メールで振込先をご連絡いたします。

受講方法:インターネットで受講します。(パソコン、スマホ、タブレット等))
  お振込み確認後、受講のためのIDとパスワードをメールで送付します。
  受講有効期間は2週間ほど設定しますので、その間はいつでも受講できます。期間の延長は可能です。


【注意事項】
・画面右上の時計のアイコンで視聴速度を遅くしたり、早くしたりすることができ視聴時間の短縮ができます。
・パソコン、スマホでのご視聴はイヤホンをご使用になることをお勧めいたします。
・動画のダウンロードはできません。二次使用は不可です。
・インターネットで視聴できない方はご相談ください。
・受講できる日時もご連絡ください。


このページのトップへ



WEBセミナー  2019年2月6日収録
 確定拠出年金=DCにおける運用の考え方 (100分)
 投資教育や個人相談に携わる人、携わりたい人、あるいは自分自身の運用パフォーマンスを上げたい方向けのセミナーです。確定拠出年金に限らず、退職金運用等のご参考としてもご活用ください。
 受講料 : DC協会会員 2千円
 継続単位:継続単位 第1分野1単位  第3分野2単位

内容
〇投資の基本的な考え方
〇良い投資信託とは・・
〇個人相談時に注意したい点、スキル等々
〇イデコ 運営管理機関最新動向

 講 師 :一色徹太 氏 CFP.,証券アナリスト、DCアドバイザー
某生命保険会社にて年金のファンドマネージャ―、企業年金の営業に20年以上従事後、FPとして独立、個人相談、セミ―等。
DC協会にてマイページ、会報誌で紹介のイデコにおける各運営管理機関の手数料一覧、および、商品内容調査・分析を行う



お申込みと受講方法
  master@nenkinnet.org へ必要事項をお送りください。
・件名 :「WEBセミナー DCにおける運用の考え方」希望
・お名前
・メールアドレス
・会員登録番号(ご不明な場合は結構です)
 セミナー名を必ずお願いします。

返信メールで振込先をご連絡いたします。

受講方法:インターネットで受講します。(パソコン、スマホ、タブレット等))
  お振込み確認後、受講のためのIDとパスワードをメールで送付します。
  受講有効期間は2週間ほど設定しますので、その間はいつでも受講できます。期間の延長は可能です。


【注意事項】
・画面右上の時計のアイコンで視聴速度を遅くしたり、早くしたりすることができ視聴時間の短縮ができます。
・パソコン、スマホでのご視聴はイヤホンをご使用になることをお勧めいたします。
・動画のダウンロードはできません。二次使用は不可です。
・インターネットで視聴できない方はご相談ください。
・受講できる日時もご連絡ください。


このページのトップへ


WEBセミナー 11 
ファンドの選び方 2018
「ファンドの選び方」約60分
 講師 石森 久雄 氏(DCアドバイザー)

確定拠出年金の運用や投資教育のご参考として投資教育に豊富な経験をお持ちの講師に投資信託(ファンド)はどんな視点で選択すればいいのか解説いただきます。

【内 容】
序 確定拠出年金の概況
〇 投資判断
〇 確定拠出年金の運用商品には大きく2つ
〇 投資信託の中身は債券と株式
〇 自分で分散投資を行う「特化型」
〇 パッケージされた投信


【継続単位】 第3分野2単位
【受講料】  認定会員千円 セミナー会員2千円
    *セミナー会員のご登録はこちら(ご登録は無料です。)

受講方法:インターネットで受講します。(パソコン、スマホ、タブレット等))
  お振込み確認後、受講のためのIDとパスワードをメールで送付します。
  受講有効期間は2週間ほど設定しますので、その間はいつでも受講できます。期間の延長は可能です。

【注意事項】
・画面右上の時計のアイコンで視聴速度を遅くしたり、早くしたりすることができ視聴時間の短縮ができます。
・パソコン、スマホでのご視聴はイヤホンをご使用になることをお勧めいたします。
・動画のダウンロードはできません。二次使用は不可です。

お申込み:  master@nenkinnet.org へ
 上記メールにお名前、メールアドレス、会員登録番号(ご不明な場合は結構です)をご記入のうえ、「WEBセミナーファンドの選び方 希望」を件名にして送信ください。セミナー名を必ずお願いします。
返信メールで振込先をご連絡いたします。

インターネットで視聴できない方はご相談ください。
受講できる日時もご連絡ください。

このページのトップへ

WEBセミナー 07 
DC法改正の実務対応
業務報告書の改定から見る事業主の運営責任
「DC法改正の実務対応  業務報告書の改定から見る事業主の運営責任」約90分
 講師 堤 裕而 氏(DCアドバイザー)

確定拠出年金法等の一部を改正する法律(平成28年6月3日公布)の中の本年平成30年施行される項目の中で、特に企業型確定拠出年金の企業のご担当者が注意すべき内容を中心に解説しています。

主な項目
〇 DCの掛金拠出の年単位化
〇 継続投資教育の努力義務化
〇 運用商品提供数の抑制
〇 指定運用方法に関する規定の整備


【継続単位】 第1分野2単位 第3分野1単位
【受講料】  認定会員2千円 セミナー会員3千円
    *セミナー会員のご登録はこちら(ご登録は無料です。)

受講方法:インターネットで受講します。(パソコン、スマホ、タブレット等))
  お振込み確認後、受講のためのIDとパスワードをメールで送付します。
  受講有効期間は2週間ほど設定しますので、その間はいつでも受講できます。期間の延長は可能です。

【注意事項】
・冒頭12分過ぎに聞きづらい点があることをご容赦ください。
・会場の臨場感を優先し、特に編集はしておりません。
・画面右上の時計のアイコンで視聴速度を遅くしたり、早くしたりすることができ視聴時間の短縮ができます。
・パソコン、スマホでのご視聴はイヤホンをご使用になることをお勧めいたします。
・動画のダウンロードはできません。二次使用は不可です。

お申込み:  master@nenkinnet.org へ
 上記メールにお名前、メールアドレス、会員登録番号(ご不明な場合は結構です)をご記入のうえ、「WEBセミナーDC法改正の実務対応 希望」を件名にして送信ください。セミナー名を必ずお願いします。
返信メールで振込先をご連絡いたします。

インターネットで視聴できない方はご相談ください。
受講できる日時もご連絡ください。

このページのトップへ



WEBセミナー 06 
「過払い退職金返還請求事件」

「過払い退職金返還請求事件」
 ~税制適格退職年金の積立金は誰のものか。約25分
【講師】 宮原 操子 氏(DCアドバイザー )


「過払い退職金返還請求事件」~税制適格退職年金の積立金は誰のものか。
「従業員が退職金の一部を返せと会社から求められた訴訟」の一部です。

訴訟を起こしたのは、従業員数約120名の製造業の会社です。
退職給付制度を税制適格退職年金(以下適年)から確定拠出年金・企業型(以下企業型年金)に移換しています。適年の積立金が退職金規程の自己都合要支給額以上あり、自己都合要支給額比例で従業員に分配し、企業型年金の個人別管理資産に移されています。
会社は、制度変更時に自己都合退職金以上に分配された適年の積立金(解約返戻金)は過払いであるので、退職に際して会社に返すようにという条文を入れ、新しい退職金規程を作りました。
53歳の男性従業員が自己都合退職した後、会社から約135万円の過払い退職金の返還を求めらました。受け取っていない企業型年金の積立金から、お金を返すのはおかしい、と主張する元従業員に会社は「過払い退職金の返還」の訴訟を起こしてきました。
裁判は2年半余りかけ会社側の請求の放棄(取り下げ)で終了しました。
WEBセミナーでは会社の退職金制度と規定の問題点、裁判の経過、争点等、詳細をご紹介します。

適年から他の制度への移行の問題は過去のものと思われがちですが、そうではありません。就業規則をはじめとする社内規程は、事業主の意向を酌んで作ることなりがちですが、それが法令違反にならないようぜひご参考になさってください。

--------------
【継続単位】 第1分野2単位 第2分野1単位
【受講料】  認定会員千円 セミナー会員2千円
    *セミナー会員のご登録はこちら(ご登録は無料です。)

受講方法:インターネットで受講します。(パソコン、スマホ、タブレット等))
  お振込み確認後、受講のためのIDとパスワードをメールで送付します。
  受講有効期間は1週間ほど設定しますので、その間はいつでも受講できます。ダウンロードはできません。期間の延長は可能です。


お申込み:  master@nenkinnet.org へ
 上記メールにお名前、メールアドレス、会員登録番号(ご不明な場合は結構です)をご記入のうえ、「WEBセミナー過払い退職金返還請求事件 希望」を件名にして送信ください。セミナー名を必ずお願いします。振込先をご連絡いたします。
インターネットで視聴できない方はご相談ください。
受講できる日時もご連絡ください。

このページのトップへ




WEBセミナー 05 
「確定拠出年金の受取り方を考える」

「確定拠出年金の受取り方を考える」
 ~老後資金の中での位置づけを踏まえ~約60分
【講師】 成宮 正和 氏(DCアドバイザー ファイナンシャル・プランナー)
【内容】
〇老後資金の中での確定拠出年金の位置づけ
〇確定拠出年金の受取り手続き 
〇一時金、年金のメリット・デメリット~どちらが得か?
参考:日米の確定拠出年金比較と受取り方
--------------
【継続単位】 第1分野1単位 第3分野2単位
    *セミナー会員のご登録はこちら(ご登録は無料です。)
【受講料】  認定会員2千円 セミナー会員4千円

受講方法:インターネットで受講します。(パソコン、スマホ、タブレット等))
  お振込み確認後、受講のためのIDとパスワードをメールで送付します。
  受講有効期間は1週間ほど設定しますので、その間はいつでも受講できます。ダウンロードはできません。期間の延長は可能です。


お申込み:  master@nenkinnet.org へ
 上記メールにお名前、メールアドレス、会員登録番号(ご不明な場合は結構です)をご記入のうえ、「WEBセミナー希望」を件名にして送信ください。セミナー名を必ずお願いします。振込先をご連絡いたします。
インターネットで視聴できない方はご相談ください。
受講できる日時もご連絡ください。
資料はお申込み後の動画からダウンロードします。
サンプル動画は下記。↓(1分)。


このページのトップへ



WEBセミナー 01 
「中小企業における確定拠出年金を考える 」

「中小企業における確定拠出年金を考える」

   〇 DC法改正と中小企業の企業年金
   〇 総合型確定拠出年金
   〇 選択制確定拠出年金
   〇 厚生年金基金の解散に伴う選択制確定拠出年金への移行
【講 師】 牧村 博一 氏 MKビジネス コンサルティング オフィス
        (DCアドバイザー、中小企業診断士、特定社会保険労務士)


DC法が改正され、中小企業にとっての選択肢が増えました。
中小企業にとって重要な法改正の解説と選択制DCについての活用法の正しい理解のためのセミナーです。

4月に東京で実施したセミナーを講師に了解をえて、特別に会員に公開します。

--------------

継続単位: 第1分野 3単位

受講方法:インターネットで受講します。(パソコン、スマホ、タブレット等))
     お振込み確認後、受講のためのIDとパスワード、資料をメールで送付します。
     受講有効期間は1週間ほど設定しますので、その間に受講ください。ダウンロードはできません。
参加費用: 認定会員2千円 (DC協会会員のみ)


お申込み:  master@nenkinnet.org へ
 上記メールにお名前、メールアドレス、会員登録番号(ご不明な場合は結構です)をご記入のうえ、「WEBセミナー希望」を件名にして送信ください。振込先をご連絡いたします。
受講できる日時もご連絡ください。その日に合わせて1週間限定で設定いたします。


このページのトップへ



本サイト上の文書や画像等に関する諸権利はDC協会に帰属します。文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。
Copyright ©2009 Defined Contribution Plan. All Rights Reserved.