DC協会|資格取得講座

 DCアドバイザー(企業年金・退職金制度のコンサルティングを担う専門資格)の資格試験を実施する団体
 
 年金・退職金総合アドバイザーとは

DCアドバイザー試験を2001年より実施する特定非営利活動法人確定拠出型年金教育・普及協会(DC協会)が認定する所定の研修・eラーニングを受講した方に付与する認定資格です。
企業年金の役割は重要性を増しており、企業年金の専門家は非常に貴重な存在です。企業からの相談業務、企業への退職金制度の提案業務に係わっている方にも、実践的、専門的な知識・情報を増やす絶好の機会です。


資格規程

・確定拠出年金をはじめとする公的・私的年金全般にわたる基本的な知識がある。
・金融商品、投資からライフプランに関する総合的な知識がある。
・確定拠出年金の加入者、導入企業担当者に説明ができる。
・加入者への投資教育、個人に豊かな老後のライプラン提案ができる。


資格取得方法
取得方法には「eラーニング」「実講座」の2種類があります。




 

資格取得講座
eラーニング「eねんきんねっと」の詳細と申込





            

 
          eラーニングサンプル動画はこちら
           

このページのトップへ

     

実講座 資格取得講座の詳細と申込

資格取得講座 2018
「年金・退職金総合アドバイザー」

現在の業務を生かした資格をとりませんか
いま企業年金の役割は重要性を増しており、企業年金の専門家は非常に貴重な存在です。 企業からの相談業務、企業への提案業務に係っている方にも実践的な知識・情報を増やす絶好の機会です。 社労士、FP等の資格を有する方にはダブルライセンスとしても有効です。

「年金・退職金総合アドバイザー」とは
・DC協会主催の所定の研修を受講した方に付与させて頂く、新しい資格です。
・DCアドバイザー資格取得のためのステップ資格としても位置付けられます。

資格規定
・確定拠出年金をはじめとする公的・私的年金全般にわたる基本的な知識がある。
・金融商品、投資からライフプランに関する基本的な知識がある。
・確定拠出年金の加入者、導入企業担当者に説明ができる。
・加入者への投資教育、個人に豊かな老後のライプラン提案ができる。

「ステップアップ資格としての可能性大」
・全6回中5回以上セミナー出席の方は「年金・退職金総合アドバイザー」資格登録の権利が得られます。(入会金・年会費1万円が必要です)
 ※業務等で出席できない場合は別の講義で代用できます。

「DC協会」会員の特典
・DC協会主催のすべての研修が会員価格で受講できます。
・入会費用は最初の登録時のみです。DCアドバイザー登録時は入会金は不要です。
・動画教材が会員価格で利用できます。
 ※DCアドバイザー受験の際は第2分野が免除されます。
 

講座の特徴
◆ステップアップ資格の可能性大
企業内の退職金・企業年金の専門家になりたい方、企業からの相談業務、企業への提案業務に係っている方にも実践的な知 識・情報を増やす絶好の機会です。 個別の受講も可能です。


◆重質した独自のカリキュラム
最新の年金情報を取り入れた内容で、実績のある専門知識の豊富な講師による、講義を展開しています。
 受講者の声:
 「公的年金や企業年金の全体像を知れて良かった。」
 「資格を取ったことで自信をもって研修ができた。」
 「テキストが充実していて制度改革時に何度も読み返した。」

期間中、記念講演を含め5回以上セミナー受講の方は所定の手続きを経てDC協会認定「年金・退職金総合アドバイザー」の資格が付与されます。
※また、5回以上受講のかたは「DCアドバイザー試験(毎年12月実施)」の第2分野が免除されます。DCアドバイザー試験詳細
 


カリキュラム

記念講演「人生100年時代に向けて年金制度の現状と課題」
     講師 田村正之氏
     6月5日(火)
 18:30~20:00 ライブ配信有り


田村正之(たむら まさゆき)
日本経済新聞社編集委員兼紙面解説委員、証券アナリスト(CMA(R))、ファイナンシャル・プランナー(CFP(R))
1986年、早稲田大学政治経済学部卒業。日本経済新聞社に入社し、証券部、「日経マネー」副編集長、生活経済部次長などを経て現職。
著書に日経文庫『はじめての確定拠出年金』『老後貧乏にならないためのお金の法則』『世界金融危機でわかった! しぶとい分散投資術』『月光!マネー学』(以上、日本経済新聞出版社)、共著に『日本会社原論5』(岩波書店)など。
 
 
第1回 6月13日(水)「企業年金制度の概要」
18:30~20:30 植村昌機氏
・企業年金制度の現状/企業年金制度の種類/厚生年金基金/確定給付企業年金
・キャッシュバランスプラン
・確定給付企業年金の新財政ルールとリスク分担型企業年金
・確定拠出年金(企業型、個人型)
・中小企業における企業年金制度
(中退共、総合型確定拠出年金、簡易型確定拠出年金、中小事業主掛金納付制度)


第2回 6月20日(水)「企業年金制度の再編」
18:30~20:30 植村昌機氏
・確定給付企業年金への移行/キャッシュバランスプランへの移行
・リスク分担型企業年金への移行
・確定拠出年金への移行/企業年金制度の通算制度(ポータビリティー)
・受給権の保護法制
・受託者責任と年金ガバナンス


第3回 6月27日(水)「公的年金制度の概要」
18:30~20:30 小野隆璽氏
・年金給付の種類と特徴
・老齢年金の制度とその仕組み/年金額算出の仕組みと計算式/在職老齢年金の仕組み
・高年齢雇用継続給付との調整/基本手当(失業手当)との調整 /繰上げ・繰下げの制度
・遺族年金の制度とその仕組み/障害年金の制度とその仕組み/最近の年金制度改正の概要


第4回 7月4日(水)「確定拠出年金の給付設計と運用、教育に係る法制度」
18:30~20:30 植村昌機氏
・確定拠出年金の普及状況(企業型、個人型)
・確定拠出年金の運用実態と想定利回りの考え方
・確定拠出年金の制度設計/確定拠出年金の運用と教育に係る法制度
・確定拠出年金個人型の活用/マッチング拠出の活用/前払い制度の活用
・確定拠出年金の資産移換と手続き
・確定拠出年金の事業主責任と労使の役割


第5回 7月11日(水)「確定拠出年金における運用と教育の考え方」
18:30~20:30 塩見雅史氏
・確定拠出年金の運用の考え方/資産運用の基礎知識/金融商品の基礎知識
・確定拠出年金の教育の内容と水準に係る考え方/確定拠出年金の今後の課題と展望
・運用に関連する経済・金融の基礎知識


日 時: 6月5日(火)~7月11日(水)全6回18:30~
場 所: 中央大学駿河台記念館(JR中央・総武線御茶ノ水駅徒歩3分)

参加費用
>
一般:35,000円 セミナー会員:30,000円  会員:各回3,000円(全て資料代込)
個別の受講も可能です。(各回 セミナー会員:5000円、一般:6,000円)
セミナー会員はメールアドレスをご登録された方です。(アドレス登録は無料)
登録はこちら
参加費用は事前振り込みとなります。

定 員  先着20名

お申込み
下記までメールまたはFAXでお申込み下さい。1回のみの参加も可能です。
 E-mail master@nenkinnet.org  FAX 03-3222-6008

主催・お問合せ
NPO法人DC協会 E-mail master@nenkinnet.org  TEL 03-3222-6113
FAX申込用紙(pdf)


講師紹介

植村 昌機(うえむら まさき)
DCアドバイザー、AFP、社会保険労務士
NPO法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク 副代表理事・兼事務局長
日本経済新聞社で出版業務に従事、出版企画部長。
テレビ愛知に出向、総務部長、人事部長を歴任。
会社退職後、NPO法人設立に参画。


小野 隆璽(おの りゅうじ)
社会保険労務士、DCアドバイザー、CFP
オムロン(株)を経て、6年前から社会保険事務所にて年金相談業務に従事、30,000名以上の年金相談実務を経験から年金をベースにしたライフプランを得意とする。

塩見 雅史(しおみ まさひと)
NPO金融年金ネットワーク 理事 証券アナリスト 
1987年山一證券入社、金融業界に入る。その後ドイツ証券、アブダビ投資庁、SMBCフレンド証券、MU投資顧問にて主に日本の産業分析と企業調査を行った。
MU投資顧問では年金運用に従事した。金融情勢や資産運用、年金業務などに関する情報を提供している。

 
このページのトップへ
 
 
 

お問い合わせ
本サイト上の文書や画像等に関する諸権利はDC協会に帰属します。文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。
Copyright ©2009 Defined Contribution Plan. All Rights Reserved.