DC協会|セミナー

 DCアドバイザー(企業年金・退職金制度のコンサルティングを担う専門資格)の資格試験を実施する団体DC協会、ロゴマーク
 
今後のセミナー
WEBセミナー
過去のセミナー
資格取得講座
募集
   
 

今後のセミナー

11/3、11/9 「DCアドバイザー試験対策セミナー」
11月2日(土) 「運営管理機関による運用商品公表のインパクト」 千葉支部
10月30日(水) 「年金財政検証、金融庁レポートを正しく読みとく」 東京
11月20日(水) 「確定給付企業年金の新財政ルールとガバナンス強化」 東京
      


2019年11月3日(日)、11月9日(土)
第30回DCアドバイザー試験対策セミナー
12月8日に行われるDCアドバイザー試験の試験対策
2回にわたって過去問題、テキストを解説します。

日時: 11月3日(日)13:15~16:50 午前の部 種目BとAの一部(公的年金・社会保険等)を予定
    ・種目Aの残りは録画授業になります。
----------------------------------------------------------------
日時: 11月9日(土)13:15~15:50 午後の部 種目C 
----------------------------------------------------------------
受講費用:各日1,000円 (問題集とテキストご購入の方)
     ・未購入の方は当日ご購入ください。
     ・会場に来られない方はすべて録画授業を受講できます。

お申込みはお名前、連絡先を明記の上、
DC協会事務局 master@nenkinnet.org へ

このページのトップへ

2019年11月2日(土)
 第22回DC協会千葉支部セミナー
「運営管理機関による運用商品公表のインパクト」

 ~DCアドバイザーは公表情報をどう活用すべきか~

 令和1年7月1日に厚生労働省から、「金融機関等の営業職員における運営管理機関業務の兼務規制の緩和について」が公表されました。 このなか、規制緩和と併せる形で、DC(確定拠出年金)で提示される運用商品全体の適切性を確保するため、「運営管理機関が加入者等に対して提示している全ての運用商品に係る情報を、インターネットを利用して公表する」ことが求められています。
 この新たな動きは、現在どのような形で進んでいるのでしょうか。また、我々DCアドバイザーはこうした動きをどのように捉え、どう活用していけば良いのでしょうか。
 今回はこうした視点を踏まえて、労働金庫連合会の井吉 仙征氏を講師にお迎えし、これまでの制度改正の流れのなかでの今回の「運用商品公表」の位置付けや、アドバイザーとしてどのように活用し、DC制度運営の改善に繋げていけば良いのかなどをお話し頂きます。DCアドバイザーや企業内の実務担当者の皆様におかれましては、日ごろの業務への一助として、また情報収集の場などとして、当セミナーを是非ご活用下さい。


日  時: 11月2日(土)13:30~15:30
受講費用: DC協会会員2,000円
     セミナー会員 2,500円
  ※セミナー会員はメールアドレスを登録された方です。月2,3回、セミナー案内を送ります。登録はこちらから
継続単位:第1分野2単位 第3分野2単位
会 場 :市川教育会館 4階 第2会議室(定員 15名)  http://ichikawakyouikukaikan.or.jp
市川市南八幡1-10-19 (JR総武線 本八幡駅から徒歩約5分) 講 師 :講 師:労働金庫連合会 確定拠出年金運営管理室
次長  井吉 仙征(いよし のりゆき)氏
(労働金庫連合会では、退職金・企業年金を守る取組みとして、「企業年金に係る役割発揮宣言」を行っており、取組みの一環として当支部にご協力頂いております。) 

お申込み:住所、氏名、会員番号(DC協会会員のみ)を記入して、DC協会千葉支部あて、FAX(0474-74-3306)または、次のメールアドレスで申し込みください。mizumi31@gmail.com へ

このページのトップへ


2019年10月30日(水)
 「年金財政検証、金融庁レポートを正しく読みとく」
 ~豊かな年金生活を送るために~
 ◆内容予定
 「年金財政検証、金融庁レポートを正しく読みとく」
 ~豊かな年金生活を送るために~

日  時: 10月30日(水)18:30~20:30
受講費用: DC協会会員 1,000円
     セミナー会員 2,000円、一般3,000円
  ※セミナー会員はメールアドレスを登録された方です。月2,3回、セミナー案内を送ります。登録はこちらから
資料:PDF配信
継続単位:第2分野2単位 第3分野1単位
会 場 :中央大学駿河台記念館 4F  http://www.tsukyo.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/
講 師 :谷内 陽一 氏 (DCアドバイザー・社会保険労務士)

お申込み:お名前、会員登録番号、連絡先を明記の上
DC協会事務局 master@nenkinnet.org へ

このページのトップへ



2019年11月20日(水)
 「確定給付企業年金の新財政ルールとガバナンス強化」
 ―近年の企業年金関連の法令等の改正を踏まえて―
 公的年金の後退を受けて、高齢期所得保障機能を持つ企業年金の重要性が高まり、将来の給付を確実に行えるよう制度運営の体制整備が必要です。企業年金の普及・拡大を図るとともにDBのみならずDCにもガバナンスの強化が求められています。法令等の改正に沿って解説します。
 ◆内容予定
 (DB関連の法令等改正)
 1.DBの新財政ルール(財政悪化リスク相当額の算定) 
 2.掛金拠出の弾力化(リスク対応掛金の拠出)
 3.柔軟で弾力的な制度設計(リスク分担型企業年金)
 4.DBのガバナンス強化
 5.DCのガバナンス強化

日  時: 11月20日(水)18:30~20:30 
受講費用: DC協会会員2千円 当日支払(受付でお支払ください。)
     セミナー会員 4千円、一般5千円
  ※セミナー会員はメールアドレスを登録された方です。月2,3回、セミナー案内を送ります。登録はこちらから
継続単位:第1分野2単位 第2分野2単位
会 場 :ちよだプラットフォーム  http://www.yamori.jp/access/
講 師 :植村 昌機 氏 NPO法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク 理事(事務局長)

お申込み:お名前、会員登録番号、連絡先を明記の上
DC協会事務局 master@nenkinnet.org またはtel03-3222-6113へ


このページのトップへ



2019年9月21日(土)
 アドバイザー大会 2019
12時~ 13時30分 「サラリーマンの資産形成を考える」
                山本 潤氏
「1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本」を今年1月に出版された山本潤氏をお迎えして金融機関に頼らない資産形成という観点でお送りします。山本氏は長く外資系金融機関で日本株ファンドマネージャーとして上位1%の成績を誇り、メルマガ「億の近道」執筆陣の一人。

13時40分~15時50分 企業のDC事例紹介 1 「株式会社日立製作所」
人事部と労働組合の2部署からご登壇いただき、DC制度の改善、投資教育、商品見直し等お話いただきます。
企業のDC事例紹介2  「アズビル株式会社」
DC法改正伴い、継続投資教育、商品見直等に熱心に取り組まれています。
DCアドバイザーの方にはぜひご参加ください。
ライブ配信 :会場に足を運べない方、同日同時刻インターネットを通じてセミナー参加ができます。地方の方はご活用ください。

会場 :中小企業会館 9階講堂   最寄駅「銀座一丁目」 11番出口
アクセス  https://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/chusho.html


中小企業会館入り口


参加費用: DC協会会員 5千円 セミナー会員 7千円 一般8千円
銀行振込をお願いします。振込先は下記ご参照ください。
継続教育: 第1分野4単位 第2分野4単位 第3分野4単位

お申込み:お名前、会員登録番号、連絡先を明記のうえDC協会事務局へ master@nenkinnet.org またはtel03-3222-6113
ライブ配信希望の方はその旨明記してください。

振込先
・三井住友銀行 神田支店 普通
   口座番号:2917195
   口座名義:特定非営利活動法人 確定拠出型年金教育・普及協会

・三菱東京UFJ銀行 神保町支店 普通
   口座番号:0059631
   口座名義:特定非営利活動法人 確定拠出型年金教育・普及協会

・郵便振替
   口座記号番号 00110-2-546741
   口座名義:特定非営利活動法人DC協会


このページのトップへ







 過去のセミナーはこちら 


 
 
 

投資教育に関心があるDCアドバイザー募集

◆協会では下記に限らず、ライフプランセミナー講師を募集しております(経験者に限ります)
※詳細は協会事務局までお問合せください。

DC協会には運営管理機関から投資教育ができる人材の育成、提供の要請が寄せられており、
投資教育はDCアドバイザー業務の一つとの位置づけから、これに応えていきたいと考えます。
---------------------------------------------------------------------------
□募集地:四国、福井、石川など
 ※募集に関しては交通費の関係で地域周辺にお住まいの方に限定されます。

□対象者:DCアドバイザー(投資教育経験の有無は問いません)

□業務:
 ・運営管理機関の依頼を受けて行うDC実施企業での投資教育セミナー・継続教育セミナー講師
 ・決められた時間内で話ができる方(話す内容は決まっています)

---------------------------------------------------------------------------
以下のアンケートをメールでお送りください。(DC協会事務局メールアドレスmaster@nenkinnet.org)
※アンケートの情報は協会の講師依頼、講師派遣以外の目的には使用いたしません。

アンケート 〔講師テーマ と概要・自己PR〕
1)得意とする講演タイトル(テーマ)(1つ以上:1つだけでもかまいません)
2)上記講演タイトルの概要(1つ以上:1つだけでもかまいません)
3)経歴(できるだけ、上の講演タイトル、講演概要とリンクするような書き方が望ましいです)

アンケートの書き方

主催者は講演内容の要点を知りたがっています。
例えば、テーマは「公的年金」とするだけではなく、「公的年金を使ったDCの有効活用法」というように具体的な内容が想像できるタイトルをお願いします。
テーマは企業年金に限りませんし、一つでもかまいません。もっともご自身の得意なものをできるだけ具体的にご記入ください。そして、その講演の特徴、切り口を概要にご記入ください。

(記入例)
アンケート 〔講師テーマ と概要・自己PR〕

1)得意とする講演テーマ
「経営と再生の“勝利の方程式”――二つの7Sと名経営者、具体的事例から実学する」

2)上記講演タイトルの概要
理念経営、意識改革・組織風土改革を根本におきながら、経営の7S〔戦略、組織、組織運営システム、スキル(運営に必要な様々な技術・能力・知識等)、社員(スタッフ)、組織風土、使命・価値観〕と、組織チェックの7S(整理、整頓、清潔、清掃、作法、躾、仕組み化)をベースに、様々なケースを通じて、経営と企業再生の成功の具体的ヒントを示す。
あわせて、経営の神様といわれた松下幸之助氏や多くの名経営者や最近のケースから、成功する経営と企業再生のヒントを実学的にアプローチする。

3)経歴
成長戦略、新事業・新商品開発、CSR経営 、IPO、FCビジネス、人材育成、企業活性化・再生、事業承継等を中心とする実践派の経営コンサルタントとして、また、経営プロフェッショナルとして、企業と一体となって幅広く活動する。
日本国内外の多くの名経営者、中国古典にも精通している。
以上


□詳細につきましては下記までご連絡ください。
---------------------------------------------------------------------------
TEL : 03-3222-6113 (平日10:00~17:00) DC協会 事務局 (担当:板東)




  このページのトップへ
 
 
 


お問い合わせ
本サイト上の文書や画像等に関する諸権利はDC協会に帰属します。文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。
Copyright ©2009 Defined Contribution Plan. All Rights Reserved.