DCアドバイザー(企業年金・退職金制度のコンサルティングを担う専門資格)の資格試験を実施する団体
 

 ご挨拶

これまで、確定拠出型年金教育・普及協会(DC協会)は、確定拠出年金のみならず年金制度の専門家としてのDCアドバイザー資格を制定し、その資格認定試験を実施、認定後の教育や情報提供に取り組んで参りました。また、広く確定拠出年金を普及・啓発する活動および、確定拠出年金を利用する市民に対する教育や情報の提供も行ってきました。

今後、わが国の年金制度において、確定拠出年金の果たす役割は、益々重要性を増すことでしょう。
そこで我々は、これからもこれら活動を行うにあたり、企業や一般市民から広く認知を得るため、また趣旨に対して多くの人々から賛同を得るため、そしてこれらの活動の基盤をより強固なものとし、事業をさらに発展させるために、特定非営利法人確定拠出年金教育・普及協会を設立することにしました。

特定非営利法人(NPO法人)として今後一層会員の皆様への確定拠出年金及び企業年金に関する情報提供・DCアドバイザーの資格を生かせる場の提供を行っていく所存です。

会員の皆様の率直なご意見お待ちしております。

 
 
 



















 

 協会概要

NPO法人確定拠出型年金教育・普及協会(DC協会)は、平成13年に導入された新しい確定拠出年金制度の適正な普及と効果的な運営をアドバイスできる人材の育成を目的に設立されました。年2回のDCアドバイザー資格認定試験を運営しています。DCアドバイザーは制度導入のアドバイスから投資教育まで幅広く活動しつつ、企業の福利制度の構築や従業員のライフプランの見直しに貢献しています。

名称 NPO法人 確定拠出型年金教育・普及協会(DC協会)
住所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-17-3都ビル6階
電話番号 03-3222-6113 /FAX 03-3222-6008
理事長 皆木 和義
設立 平成12年5月 確定拠出型年金教育・普及協会(任意団体)設立
平成21年6月 特定非営利活動法人(NPO法人)設立
事業内容 (1)確定拠出型年金及び企業年金等に関する調査・研究事業
(2)確定拠出型年金の啓発・普及事業
   @ 確定拠出型年金及び企業年金等に関するセミナー、シンポジウム等の
     開催
   A 研究報告書、確定拠出型年金の普及・啓発に関する書籍類の発行
   B 確定拠出型年金及び企業年金等の導入支援
(3)DCアドバイザー資格基準の策定・公表及び認定事業の実施
(4)確定拠出型年金に関する教育・情報の提供事業
   @ 確定拠出型年金の利用者に対する教育・情報の提供
   A 企業・事業主に対する確定拠出型年金及び企業年金等に関する情報
     の提供
   B DCアドバイザー等に対する教育・情報の提供
   C 機関紙の発行
   D ホームページの開設・運営
(5)確定拠出型年金及び企業年金に関する諸団体・機関とのネットワークの構築及び交流事業
(6)その他目的を鉄製するために必要な事業
 





















 
 
 協会の資格制度

●DCアドバイザー
確定拠出年金をはじめとする公的・私的年金全般にわたる知識と人事労務・賃金の基本知識を有し、企業に対して適格な退職金制度、企業年金のコンサルティング、DC導入に対してのアドバイスができる人材。加入者への投資教育、とともに適切なリタイアメントプランが提案できる確定拠出年金をはじめとする企業年金のスペシャリスト。

●年金・退職金総合アドバイザー
確定拠出年金をはじめとする公的・私的年金全般にわたる基本的な知識と金融商品、投資からライフプランに関する総合的な知識を有し、確定拠出年金の加入者、導入企業担当者に説明ができる。加入者への投資教育、個人に豊かな老後のライプラン提案ができる。
※「年金・退職金総合アドバイザー」資格は、DC協会主催の所定の研修を受講して単位を取得された方に付与させて頂く、新しい資格でございます。

●DCアドバイザー・アソシエ
年金制度全般の概略と確定拠出年金の制度を理解し、投資運用の正しい知識、ビジネスコンプライアンスの基礎を学習した成果を認定する資格。
※DCアドバイザー・アソシエの方は、所定の研修(一部免除)を受講して単位を取得された方は、「年金・退職金総合アドバイザー」の資格を取得することができます。

 
・登録されている「DCアドバイザー」の皆様には、「年金・退職金総合アドバイザー」の資格を無試験にて付与させて頂きます。

・再発行を希望する会員のかたは必ず、お写真をそえて、希望の旨を事務局までご連絡ください。
(ただし、半年以内に事務局に2枚のお写真をご送付いただいているかたは不要な場合がありますので、お問い合わせください。)

・なお、お写真はJPG画像でも受け付けます。




 





 

 理事長の紹介

皆木和義(みなぎかずよし) 略歴

成長戦略、新事業・新商品開発、CSR経営 、IPO、FCビジネス、人材育成、企業活性化・再生、事業承継等を中心とする実践派の経営コンサルタントとして、また、経営プロフェッショナルとして、企業と一体となって幅広く活動する傍ら、平成ニュ−ビジネス研究所所長、(株)ハードオフコーポレーション(東証一部)代表取締役社長、経済産業省消費経済審議会委員などを歴任。
一般社団法人 日本中継ぎ経営者協会(SUM協会) 理事長

日本中継ぎ経営者協会(SUM協会)のサイト









 


DCアドバイザーのメリット


 ◆確定拠出年金(DC)とは
事業主の退職金原資作りの負担を軽減させる一方、従業員の受給も確保でき、労使双方にメリットがある制度です加えて、設計しだいでは従業員の勤労意欲を増進させることも期待できます。

従業員にとっては個人で金融商品を運用し、そのお金を老後に取り崩して年金または一時金として受け取る制度です。どんな金融商品で運用するかは加入者は事由に決めることができますが、その結果は本人の責任になります。

また、DC導入後も企業はきちんと制度が運用されているか管理する義務があります。DCは個人が金融商品を自己責任で選択する制度ですから、行き過ぎた販売行為や不適切な商品説明があっては制度が円滑に運営されているとはいえません。
こうした個人と企業のリスクマネジメントに必要なノウハウを身につけたDCアドバイザーは、適切な企業年金制度の導入と運営に不可欠な人材といえます。
 
◆DC協会に登録すると 
・3ヶ月に一度の会報誌をはじめ、DCに関連する情報が得られます。

・「確定拠出年金」「企業年金」「公的年金」「労働判例」
 「退職金コンサルティング等のセミナーを会員価格で受講できます。

・投資教育に関する情報交換会を無料で行います。(年2回程度)

・投資教育等の講師として登録できます。
  (協会が一定の技量があると認めた会員)

・確定拠出年金に関するご相談をメール等で受付ます。
  (個人会員のご相談に限ります)
◆運営管理機関での投資教育講師 募集 
・募集地:大阪・広島・岡山・四国

・対象者:DCアドバイザー(投資教育経験の有無は問いません)

・業務:運営管理機関の依頼を受けて行うDC実施企業での投資教育セミナー・継続 教育セミナー講師


・詳細につきましては下記までご連絡ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TEL : 03-3222-6113(平日10:00〜17:00) DC協会 事務局 (担当:板東)

◆「DCアドバイザー」の資格はこんな人たちが活用しています 
 ・定年退職者 退職後に在職中の知識をベースに社会貢献を希望するもの
 ・企業経営者、福利厚生担当者
 ・労働組合専従者
 ・銀行等の金融機関・証券会社・保険会社の法人営業担当者
 ・保険代理店担当者
 ・確定拠出年金運営管理機関担当者
 ・厚生年金基金担当者
 ・税理士
 ・社会保険労務士
 ・中小企業診断士
 ・ファイナンシャルプランナー
 ・学生 


 



お問い合わせ
本サイト上の文書や画像等に関する諸権利はDC協会に帰属します。文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。
Copyright ©2009 Defined Contribution Plan. All Rights Reserved.