DCアドバイザー(企業年金・退職金制度のコンサルティングを担う専門資格)の資格試験を実施する団体
 



投資教育 講師派遣


投資教育が加入時のみにとどまっているという事業主が約5割という実態調査の統計が出ているなか、今回の法改正で、投資教育の継続的実施への配慮が明文化されました。
継続して投資教育をいかに効率的に提供していくかが事業主の大きな関心となっています。
DC協会では金融機関の投資教育とは一線を画した加入者にわかりやすい投資教育セミナーをご提供します。事業所が何か所にも分かれていて効率が悪い、という事業者向けには安価なeラーニングもご用意しています。

DC協会投資教育の特徴
 
① わかりやすい
 「公的年金」から「DCの商品の選択方法、受け取り方」まで、加入者が聞きたいことをわかりやすく伝えます。
 
② 参加しやすい
 セミナーの開催方法、時間、告知など工夫をこらして参加者の満足度を高めます。
 
③ 開催しやすい
 費用、セミナーの内容、開催方法など、ご相談に応じますので、ご担当者は負担なくセミナーを企画できます。
 
 
 お問い合わせ 
  DC協会 TEL 03-3222-6113 FAX03-3222-6008 (10時~16時30分)
  E-mail: master@nenkinnet.org
 



 
企業向け講座 
確定拠出年金を採用した企業にとりまして、制度改善の動き、従業員への制度の意義の徹底、投資教育をいかに効果的に提供していくかなど恒常的な情報収集が必要になります。
将来にわたって確定拠出年金をより適格に活用していくためには、社内にDCに精通した人材の育成が必要になります。
こうした構想を持つ企業に対し、DC協会では関連情報を提供するセミナー,教材を準備しております。
企業年金の専門家になりたい方、人事のご担当者など、ぜひ、ご検討ください。

DVD講座
年金担当者のためのDVD講座 「退職前と確定拠出年金の基礎」
 
 

 
 
 
 
 
資格取得講座
 
eラーニング

地方の方、業務が忙しく受講時間を作りにくい方にはeラーニングもご用意しています。
「年金・退職金総合アドバイザー」資格取得講座 eラーニング詳細




実講座
 
全6回中5回以上セミナー出席の方は「年金・退職金総合アドバイザー」資格登録の権利が得られます。
「年金・退職金総合アドバイザー」資格取得講座 実講座詳細








 投資教育が加入時のみにとどまっているという事業主が5割という実態調査の統計が出ているなか、今回の法改正で、投資教育の継続的実施への配慮が求められています。そのようななか、投資教育をいかに効率的に提供していくかが事業主の大きな関心となっています。そこで、投資教育を積極的に行っている各社の取り組みをご紹介いたします。
 
株式会社荏原製作所
2013年9月30日
「投資教育の実施状況」
 
オリックス株式会社
2012年4月3日
人事部 古川るり氏
「投資教育の実施状況」
 
過去のセミナー
 

投資教育セミナー(無料)

確定拠出年金の投資教育を考えるセミナー

 確定拠出年金制度の制度を導入した企業の担当者からは従業員教育がどのように実施すべきなのか?という声を多く聞きます。従来の運営管理機関やFPによる投資教育とは一線を画す従業員教育を考えるセミナーです。
 第1部では、元キューピー企業年金基金常務理事で、現在「企業年金活用研究会」代表理事をされている錦織氏よりDCの投資教育は誰のためにするのか、という切り口から、経験を踏まえたお話をしていただきます。ご担当者の方には日ごろの悩み、ご質問等をぜひお持ちよりください。


 主 催  NPO法人確定拠出型年金・教育普及協会(DC協会)
 日 時  平成25年4月24日(水) 18時30分~20時
 会 場  中央大学駿河台記念館 350
 講 師  DC協会 講師陣
 定 員  30名
     (DC協会会員、DCご担当者に限定させていただきます)
 内 容  
     第1部 18時30分~19時30分
     「誰のための投資教育か?~投資教育より運用教育を~」
     「企業年金活用研究会」代表理事  DCアドバイザー 錦織 隆生氏
     (質疑応答)
 
     第2部 19時30分~20時
     「DC協会 でご提案する投資教育」



 
DC協会セミナー  東京
確定拠出年金法の改正と事業主への影響について
 
確定拠出年金法の改正と事業主の役割への影響について 平成23年8月4日に確定拠出年金法が改正され、制度は新たな展開が期待されますが、改正内容には事業主への影響が小さくない事項が含まれています。とくに、投資教育に関しては、抽象的表現ながら、従前以上の充実がもとめられ、事業主の責任が重くなることになります。いかに効率的に、従業員に投資に関する知識や情報を会得させるか、模索しなければなりません。また、改正事項は他に掛金の従業員拠出の実現や加入者資格喪失の延長など、今後の制度運営に直接関わる内容もあります。当セミナーでは確定拠出年金制度の有効活用のために、改正事項の内容を確認し、いかに制度に組み込んでいくかを解説します。  

主 催  NPО法人確定拠出型年金・教育普及協会(DC協会)
日 時  平成24年2月10日(金) 18時30分~20時

講 師  DC協会 専務理事  達橋 春夫
定 員  30名
受講料  1,000円(セミナー会員) 2,000円(一般)
会 場  ちよだプラットフォーム 5階(東西線竹橋駅3B出口より徒歩2分)

 
 

 

2011 11/17 

 第3回 基礎から学べる 確定拠出年金セミナー
  制度は導入されたものの、仕組みや運用方法について基礎知識の理解が十分でないという方、または、継続教育の実施を検討中の企業の人事担当者の皆様、運営管理機関の投資教育とは一線を画した投資教育セミナーを行います。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。
日 時:
10月27日(木)18:45~20:15(受付18:20~) 基礎編「確定拠出年金制度とその運用の基礎」
●11月17日(木)18:45~20:15(受付18:20~) 応用編「一歩進んだ確定拠出年金の運用について」

講 師:阪尾コンサルティング事務所 代表 阪尾 進 
    (社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・DC アドバイザー)
参加費:一日のみ受講  3,000円  /両日を受講 5,000円
振り込み:※受講料は事前のお振り込みをお願いいたします。
対 象:企業のDC担当者、DC加入者、確定拠出年金について勉強したい方
会 場: 東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 3F 第二会議室(秋葉原駅徒歩5分)

このページのトップへ
 


 


お問い合わせ
本サイト上の文書や画像等に関する諸権利はDC協会に帰属します。文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。
Copyright ©2009 Defined Contribution Plan. All Rights Reserved.